スタッフインタビュー

職の大切さを教えてくれた、東京のもう1つの家族

家族のようなあたたかさがあります。

大学1年の夏休み位からアルバイトを始めて、1年半になります。上京してまだ知り合いも少ない頃だったので、お店の存在が心強かったですね。いろんな世代が集まっていて、もう1つの家族のような温かさを感じました。

最初は甘えっぱなしでしたが、最近ではかなりお店を切り盛りできるくらいになって、特に調理については手順やコツも身に付きました。彼氏や友達に「手際いいね」と褒められるほどになったんですよ。

レジや調理は丁寧に指導してもらえました。

従食制度もあり、助かっています。

アルバイトのもう1つの楽しみが「従食」。休憩時間にお店の商品を半額で購入して、食事としていただけるんです。これは一人暮らしの学生には本当に助かるんじゃないでしょうか。おいしくて栄養バランスもアドバイスされるし、次第に「これはどうやって開発したんだろう」なんて、メニュー開発に興味が湧くようになりました。

3年目になってそろそろ就職活動を考える時期ですが、やはり「食」関係の仕事に就きたいと考えています。

スタッフのみんなともチームワークはばっちり。

他のスタッフインタビューを読む

トップへ戻る

アルバイト・パートに応募する

  • 仕事紹介ムービー
  • オープニングスタッフ募集中

このページの先頭へ